園長室から

思わぬ来客!

先日、預かり保育も終了し、ひっそり日も暮れ始めた夕刻の時間に、なんと幼稚園にカモシカが現れました!

IMG_0972[1]IMG_0972[1]IMG_0972[1]

私は残念ながらお目にかかれませんでしたが、園敷地内の裏庭の片隅に現れたようでした。

隣の森にいるという話はだいぶ前から耳にしていたものの、私が園に勤めてからかれこれうん十年(笑)、一度も目撃したことがなかったし実際私以外の職員も誰も目撃したことがなかったため、本当にいるのかな…と半信半疑でした。しかし今回のことで、やっぱりいたんだ!!!と驚きました。

そんなにこの森は自然豊かだったんだという嬉しさの再確認でもあり、しかし大きさもけっこうなため、子ども達がいる時間帯でなくてよかったーという感情もあり、複雑でした。

仙台市のHPを確認すると、このような情報が載っていました。

『 仙台市内においてニホンカモシカの目撃情報が数多く寄せられています。お住まいの近くで体長が1mをこすようなカモシカを見かけたら驚かれることと思いますが、カモシカは人に危害を与える動物ではありません。ほとんどの場合、人を見かけると山へ帰っていきます。自然環境が豊かな仙台の証しでもあるカモシカの保護に、ご理解とご協力を。』

そして、カモシカをみかけたら

1.近づかない

2.逃げ道をふさがない

3.立ち去る・見守る・驚かせない

普段は子ども達の賑やかな声が響き渡っていますので、カモシカも園には寄りつかないだろうと思いますが、実際いることがわかりましたので、長命館公園への園外保育の際や万が一また園敷地に現れた場合の対処法を職員で共通理解することにしました。

夏休みが明けたら子ども達にも伝えつつ、必要以上に怖がらずに人と野生動物の共存がうまくいくような教育環境を整えていけたらと思っています。

 

そして年中組で飼育していたカナヘビもこの夏休み中に卵を産み、本日一匹生まれました!

卵が産まれたのが7/24、そして長男?長女?第一子?が生まれたのは本日8/24。ちょうど一ヵ月で卵からかえりました。

今週水曜日は始業式の為、子ども達にも見せられそうです♡

 

お分かりいただけますか?写真左にいるのが生まれたてのカナヘビの赤ちゃん。そして白くて丸いのが卵です♡

IMG_1008[1] 園長    伊勢 千春

 

 

 

 


カテゴリー: 園だより |
«
»
▲ページの先頭へ