園長室から

休園中も大奮闘!!

4月になりました。

職員室の窓から見える園隣接の長命館公園の桜は現在満開の様子。実際足は運んでおりませんが少しでも皆さんに…と思い、園庭から撮影してみました。

DSCN0490

めるへんは今、こんなふうに満開の桜に取り囲まれています♡

しかし、満開の桜をながめ、季節の変化を楽しむ余裕もなく、現在は新型コロナウイルスによる対応や新年度の体制作りに日々奮闘しております。毎日がこんな状況ではありますが、少しでも明るく元気に子ども達を迎えたいという思いだけはふつふつと湧いておりました。そこで休園中、当学園の服飾専門学校のドレメの協力のもと、副担任とバス添乗員の先生達をドレメに派遣し、マスク製作に取り組んでおりました。現在皆さんもご承知の通り、マスクが品薄となっており、新年度を開始するにあたっても、もしかすると子ども達のマスクに悩まれていらっしゃるご家庭もあるのでは…と危惧しておりました。そんな心配もあり、ドレメの協力をもらいマスク作りが実現☆急ピッチで仕上げをしており、明日の始業式と来週の入園式には子ども達に配布できそうです。

IMG_0544[1]IMG_0545[1]IMG_0540[1]IMG_0539[1]IMG_0541[1] もはやマスク工場(笑)!!!

服飾専門のドレメの先生の指導のもと、ミシンや用具の借用から生地やゴムの調達までたくさん協力いただき、出来上がりはこんな感じです♡

IMG_0543[1]

子ども達への愛情と私達の想いをたっぷりのせて、皆さんにお届けしますので待っていてくださいね。

 

暗く不安なニュースが続いております。当園も始業式と入園式は場所をホールから各教室に移したり、内容や時間の縮小をはかったりしながら行いますが、入園式がすんだら来週はまた休園措置をとることにしています。20日からGW明けまで午前保育で子ども達の受け入れを行っていく予定ではおりますが、日々状況が刻々と変わるためどうなるか…

子ども達を受け入れるにあたっての感染拡大防止措置で、できる限りの最大限のことは行いながら受け入れの準備は進めています。

心が落ち着かず常に神経が過敏になっているのは誰もが同じだと思いますが、せめて子ども達には少しでもお友だちと会えること、新しいお友だちと出会えることを楽しみに登園してもらえたらなーと思っております。

 

最後にほっこり写真♡♡♡

DSCN0492

現在お仕事をされていてお預け先のない方に限定し行っている預かり保育。その子ども達と担当教師とで、綿花、千日草、オクラなどの種を植えたよう♡

春が間違いなくやってきたように、種もそのうち芽を出すでしょう。

今のこの状況もいつかおさまります。それがいつになるかはわかりませんが、種の芽が出ることを心待ちにするのと同時に、今はみんなでもうひと踏ん張り辛抱し、元の生活が来ることを期待しながらなんとか乗り切っていきましょう。

 

 

園長    伊勢 千春

 


カテゴリー: 園だより |
«
»
▲ページの先頭へ