園長室から

幼稚園の誕生日

今週月曜日、6月8日はめるへんの創立記念日でした。
今年でめるへんは35歳!35周年を迎えました。
その間、たくさんの子ども達を送り出し、そのめるへんっこ達が今やお父さんやお母さんになってまた幼稚園に帰ってきていたり、先生になって戻ってきたりしています。とても嬉しいことです。

昨日めるへん創設の時から携わって下さっていた先生が、何年ぶりかで幼稚園に来て下さり、部屋をまわり、「めるへんはちっとも変ってないねー。本当に全く昔のまんまだね。子ども達の元気さも…。」といって懐かしんでいらっしゃいました。

今も昔も変わらない教育の基本精神。今も昔も変わらない幼稚園の佇まい。もちろん教育内容のさらなる充実や進化は常に追及していかねばならないことですが、大事にしていきたいことやずっと変わらない雰囲気で、来る方を出迎えることのできる温かさの部分は、今後も持ち続けていきたいなーと思います。

 

誕生日といえばめるへんではこんなことを願って2カ月に1回、年6回誕生会を行なっています。

☆ひとつ年が大きくなったことを喜びあう。

☆誕生日はお母さんのおなかから生まれた日。周りの人みんなのおかげでここまでスクスク大きくなれていることに気づき、周りの人にありがとうの感謝の気持ちをもつ。

 

幼稚園に代わって感謝の気持ちを一言。

35年前、この辺りはまださら地で周りにはほとんど何もない状態でスタート。私はその頃まだ小学生。

めるへんの教育を初代園長と教職員で作り上げ、その精神が今もなお脈々と引き継がれ、その教育精神に賛同して下さる保護者の方々とご縁があり、その子ども達が集まってくる・・・。親も子も教師も共に育つ幼稚園として、一緒に育ちあう幼稚園を目指して日々教育や子育てと向き合っていく。

そんな教育環境に感謝。

子ども達が元気いっぱい駆け回ってあそべる環境に、隣の風の子公園は欠かせない場所。子ども達にたくさんの事を習得させてくれる自然に感謝。

人が代わってもめるへんの教育の基本精神を引き継いで子ども達を受け止めてくれている先生たちにも感謝。

そして、それを支えて下さっている保護者の方々に感謝。

こうやって35年成長してきたのですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて。

年長クラスで幼稚園のお誕生日を祝ってバースデーケーキを自分の絵の具を使い想像を膨らませ描いてくれたようです。

これからも感謝の気持ちを忘れず、さらに愛される幼稚園でありたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  園長    伊勢 千春

 


カテゴリー: 園だより |
«
»
▲ページの先頭へ