めるへんニュース

宮城県からの緊急事態宣言に伴う休業要請について

新型コロナウイルス感染症対策に伴う、幼稚園の対応について、4月21日付で宮城県が発表した「新型コロナウイルス感染拡大防止のための宮城県における緊急事態措置」において、特措法による休業要請を行う施設として、幼稚園も対象とされました。家庭での保育が可能な方は出来る限り利用を控えるよう呼びかけることが宮城県の方針として示されており、仙台市からもあらためて家庭での保育が可能な方は出来る限り登園を控えていただくよう要請するとなっています。今回の緊急事態措置を受け、4月25日から5月6日までは出来る限り、ご自宅でお子さんと過ごして頂くことや、預かり保育利用についても、医療従事者等、社会の機能を維持するための就業を継続する必要がある場合、保護者の方が仕事を休むことが極めて困難な場合など、やむを得ない事情により、受け入れが必要な場合については、引き続き受け入れを行うことが望ましいということです。

めるへんでは4月13日から5月10日までは自主的に休業を行っておりますが、上記のことから4月25日から5月6日までは預かり保育についてさらに利用者を限定し縮小致します。

保護者の皆様には多大なご負担をおかけいたしますが、趣旨をお汲み取りいただき、ご協力くださいますよう、よろしくお願い致します。

尚、5月11日(月)入園式を今のところ行う予定ではありますが、今後の状況によりましては、さらに日程の変更もある可能性がありますので、保護者の皆様にはメール等の確認を忘れずに行うよう、お願い致します。


カテゴリー: お知らせ, トピックス, 活動内容 |
«
»

月別アーカイブ

▲ページの先頭へ